読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

フェブラリーステークス(G1) 予想

過去10年間のデータからあぶりだしたフェブラリーステークス(G1)の勝ち馬はゴールドドリームです。 出遅れがすべての前走チャンピオンズC(GⅠ)。 同距離同コース3連対を誇る東京ダート1600mにもどれば、巻き返しも可能なはず。 相手は5頭、馬連5点流しで勝負…

小倉大賞典(G3) 予想

過去10年間のデータからあぶりだした小倉大賞典(G3)の勝ち馬はベルーフです。 去年は同レースで大外からも3番人気6着と健闘。 今回は8番枠、小回りコースもこなせ、流れも向きそうで末脚が届くはず。 相手は5頭、馬連5点流しで勝負します。

京都牝馬ステークス(G3) 予想

過去10年間のデータからあぶりだした京都牝馬ステークス(G3)の勝ち馬はアットシーサイドです。 京都コースの1400mは瞬発力をいかせるこの馬にとってベスト。 好成績の4歳馬でもあり、鞍上も短距離得意のM.デムーロならチャンスあり。 相手は5頭、馬連5点流し…

ダイヤモンドステークス(G3) 予想

過去10年間のデータからあぶりだしたダイヤモンドステークス(G3)の勝ち馬はアルバートです。 3600mの格上G2レースのステイヤーズSを連覇した実力馬。 東京コースも問題なく、鞍上もムーア騎手で必勝態勢なら58キロのトップハンデも関係なし。 相手は5頭、馬…

東京ダート1600mの得意騎手ベスト10ーフェブラリーステークス(G1) 2017

東京ダート1600mの得意騎手ベスト10 騎手 勝率 連対率 複勝率①戸崎圭太 14.2% 24.4% 34.9%②内田博幸 10.1% 21.6% 31.9%③横山典弘 13.6% 24.4% 32.8%④田辺裕信 9.7% 16.7% 26.4%⑤北村宏司 9.7% 18.5% 26.7%⑥田中勝春 9.5% 14.8% 21.6%⑦蛯名正義 8.3% 17.9% 29…

小倉芝1800mの得意騎手ベスト10ー小倉大賞典(G3) 2017

小倉芝1800mの得意騎手ベスト10 騎手 勝率 連対率 複勝率①川田将雅 23.3% 39.7% 52.1%②浜中俊 17.2% 35.6% 43.7%③松山弘平 8.3% 16.5% 24.8%④藤岡康太 11.1% 22.2% 28.9%⑤北村友 7.8% 19.1% 29.6%⑥和田竜二 12.2% 21.6% 25.7%⑦幸英明 6.9% 15.5% 24.1%⑧太宰…

京都芝1400m(外)の得意騎手ベスト10ー京都牝馬ステークス(G3) 2017

京都芝1400mの得意騎手ベスト10 騎手 勝率 連対率 複勝率①浜中俊 19.1% 30.2% 34.9%②武豊 23.9% 39.1% 47.8%③和田竜二 9.8% 21.3% 36.1%④C.ルメール 21.4% 28.6% 35.7%⑤松山弘平 10.2% 20.4% 24.5%⑥福永祐一 10.4% 18.8% 31.3%⑦秋山真一郎 11.9% 16.7% 26.2%…

【フェブラリーステークス 2017 データ】穴は前走重賞で負けて人気を落としているダートG1馬!

フェブラリーステークス(G1)を6番人気以下で連対した馬は5頭。 この5頭のうち4頭がダートG1馬です。 この4頭の前走は重賞レースで3、3、5、5着。 前走重賞で負けて人気を落としたダートG1馬が激走するのがパターンとなっています。 前走大敗ではなく、5着以…

【フェブラリーステークス 2017 データ】過去10年で6~8枠(12~16番)にはいった馬が7勝!

フェブラリーステークス(G1)の枠番別成績です。 フェブラリーステークスは外枠に連対馬が集中しており、過去10年で6~8枠(12~16番)にはいった馬が7勝を挙げています。 つまり、外枠からスムーズなレースをした馬が勝つことが多いようです。 2014年には16番…

【フェブラリーステークス 2017 データ】前走G1は5着以内!GⅠ以外は3着以内!

フェブラリーステークス(G1)の連対馬16頭が前走3着以内、18頭が前走5着以内です。 前走G1なら5着以内、前走G1以外なら3着以内が目安となります。 前走10着以下は(0・0・1・24)で3着1頭のみ。 ダートのG1レースは前走惨敗馬が巻き返すのはまれです。 前走重賞…

【フェブラリーステークス 2017 データ】チャンピオンズCとジャパンCダートの連対馬は1番人気なら買える!

フェブラリーステークス(G1)の前走レース別成績です。 前走川崎記念は3着以内で6番人気であれば(1・3・1・1)。 前走根岸Sは勝ち馬が4番人気以内であれば(1・1・1・2)。 前走東海Sは3着以内で5番人気以内であれば(2・1・0・1)。 チャンピオンズCとジャパンCダ…

【フェブラリーステークス 2017 データ】初ダートを除く4~5歳馬の1番人気は連対率100%!

フェブラリーステークス(G1)の1番人気は(4・1・2・3)で連対率50%。 4、5歳馬に限ると(3・1・0・1)、かつ初ダートでなければ(3・1・0・0)で連対率100%です。 6歳は(1・0・1・2)、7歳は(0・0・1・0)で高齢馬の1番人気は不振傾向にあります。 また、単勝3倍以上…

【小倉大賞典 2017 データ】3番人気以内と人気薄での決着がほとんど!

小倉大賞典(G3)は過去10年のうち8年で1~3番人気内の1頭が連対しています。 6~9番人気が9連対、10番人気以下が2連対で人気馬と6番人気以下で中穴以上の決着になるパターンがほとんどとなっています。 3番人気以内の人気馬の中から軸を決めたら、6番人気以下…

【小倉大賞典 2017 データ】関東馬と牝馬は軽視!関西牡馬に注目!

小倉大賞典(G3)に出走の関東馬は(0・1・1・16)で6番人気馬の1連対のみ。 関西馬は(10・9・9・111)で19連対と圧倒的で、関西馬の独壇場です。 また、性別では牡馬が(10・10・10・113)、牝馬が(0・0・0・14)で牝馬は3着以内なし。 関東馬と牝馬は軽視で、関西…

【小倉大賞典 2017 データ】小倉芝中距離で実績のある馬に注目!

小倉大賞典(G3)のコース芝1800mは先行争いが激化しやすく、追込み馬が8連対。 後方からまくって激走する馬が多いようです。 しかし、前にいった馬も粘っています。 逃げ馬は(3・0・0・7)で3、5、7番人気馬が優勝。 逃げ馬の粘り込みにも注意。 また、近4年で…

【小倉大賞典 2017 データ】ローカル重賞で3着以内のある7歳以上の高齢馬に注意!

小倉大賞典(G3)の年齢別成績です。 4歳馬は1、2番人気なら(2・2・1・2)ですが、3番人気以下は(0・0・1・18)で3着一回のみ。 5歳馬は6、7番人気の人気薄ならば(3・0・0・4)で勝率40%以上。 7歳以上は(4・4・2・41)で8連対も、連対馬は5番人気以下の人気薄ばか…

【小倉大賞典 2017 データ】前走1~2番人気でなかった1番人気馬は割引!

小倉大賞典(G3)の1番人気は(1・2・2・5)で連対率30%。 近7年では2014年の1連対のみでかなりの不振状態です。 前走オープン以上で1、2番人気だった馬は(0・2・1・0)で2連対。 前走条件戦、前走3番人気以下だった馬は(1・0・1・5)で1連対のみ。 前走1、2番人気…

【京都牝馬ステークス 2017 データ】前走京都金杯に出走した1400m巧者に注意!

京都牝馬ステークス(G3)の前走クラス別成績です。 前走1000万条件勝ち馬は2番人気で2頭優勝。 前走1600万条件勝ち馬は(0・2・2・8)で2連対。 5着馬も連対しており、負けた馬でも通用。 前走G3は、愛知杯(3・3・1・25)、京都金杯(1・1・2・5)など10連対。 前…

【京都牝馬ステークス 2017 データ】1~2番人気のノーザンファーム生産馬は(5・2・0・3)で堅実!

京都牝馬ステークス(G3)の連対馬はノーザンファーム生産馬が(5・3・0・22)で注目。1、2番人気なら(5・2・0・3)と堅実。 この7頭はすべて関西馬です。 また、社台ファーム生産馬は(1・4・3・27)、人気薄の7~9番人気なら(0・4・0・8)。穴をあけるパターンが多…

【京都牝馬ステークス 2017 データ】4歳馬が7勝!人気の4歳馬には逆らえず!

京都牝馬ステークス(G3)の年齢別成績です。 4歳馬が7勝をあげており、断トツの勝率です。 勝った7頭のうち5頭が1~2番人気であるこ、とから、人気の4歳馬には逆らえないようです。 5歳馬は2009年以降、(0・6・2・29)で勝ち鞍なしも2着多し。 6歳馬は2015年に…

【京都牝馬ステークス 2017 データ】雨で馬場が渋ったときは人気薄が激走!

京都牝馬ステークス(G3)が雨で渋った馬場で行われた年は4回。 この4年はかならず人気薄の馬が連対しています。 連対馬8頭のうち5頭が6~9番人気の人気薄。 先行馬と10番手以下から追い込んだ馬が穴をあけています。 雨や雪で馬場が渋ったときには要注意です。

【京都牝馬ステークス 2017 データ】1番人気の4歳馬は勝率100%で信頼!

京都牝馬ステークス(G3)の1番人気は(4・3・1・2)で連対率70%。 年齢別でみてみると、1番人気の4歳馬は(3・0・0・0)、5歳馬は(1・2・1・2)、6歳馬は(0・1・0・0)。 1番人気の4歳馬は断トツの勝率100%。 また、56キロを背負った1番人気は(1・1・0・0)で信頼。 …

【ダイヤモンドステークス 2017 データ】近年は長距離重賞で実績のある重ハンデ馬が活躍!

ダイヤモンドステークス(G3)出走の軽ハンデ馬は、2011年までの5年のうち4年で53キロ以下が連対。 しかし、2012年以降は連対馬10頭のうち9頭が55キロ以上の馬となっています。 近年では、長距離重賞で実績のある重ハンデ馬が活躍する傾向にあるようです。 よ…

【ダイヤモンドステークス 2017 データ】6番人気以下のトップハンデ馬は不振!

ダイヤモンドステークス(G3)のトップハンデ馬は(2・3・0・7)で5連対。 5番人気以内であれば(2・3・0・4)で連対率55.5%にアップ。 6番人気以下は(0・0・0・3)で3着以内なし。 人気にならないトップハンデ馬は不振です。 2013年以降は(1・3・0・0)で、かろうじ…

【ダイヤモンドステークス 2017 データ】人気馬堅実も穴は前走条件戦出走の逃げ先行馬!

ダイヤモンドステークス(G3)の1番人気は堅実で、近4年は5番人気以内での決着が多くなっています。 しかし、それ以前には6番人気以下で連対した馬も4頭おり、うち3頭が逃げ先行馬です。 このなかの2頭は前走条件戦出走の軽ハンデ馬でした。 穴で前走条件戦出…

【ダイヤモンドステークス 2017 データ】連対馬の前走レースは1000万からG1まで何でもあり!

ダイヤモンドステークス(G3)の前走クラス別成績です。 前走1000万条件は1連対、1600万条件は4連対。 前走オープン特別からは6頭が連対、うち4頭が万葉S5着以内の馬。 前走G2はAJCCが(3・0・0・17)、日経新春杯が(1・1・2・10)。 前走G1は4番人気以内であれば…

【ダイヤモンドステークス 2017 データ】前走2400m~3000mのレース出走馬が過去10年で13連対!

ダイヤモンドステークス(G3)の前走距離別成績です。 前走2000m以下は(1・1・0・23)2連対のみ。 長距離実績のない馬では厳しいか? 前走2200mのAJCCからは(3・0・0・17)で1番人気のみ優勝。 2番人気以下では3着以内なし。 前走2400m~3000mの馬は13連対で中心…

【ダイヤモンドステークス 2017 データ】56キロ以下の4歳馬の1番人気は過信禁物!

ダイヤモンドステークス(G3)の1番人気は(6・1・0・3)で連対率70%。 ハンデ戦ということで56キロ以下の1番人気は(2・1・0・3)。 57キロ以上の1番人気は(4・0・0・0)で勝率100%です。 年齢でみてみると、4歳馬の1番人気は(2・1・0・3)で連対率50%、 4歳馬…

京都記念(G2) 予想

過去10年間のデータからあぶりだした京都記念(G2)の勝ち馬はマカヒキです。 ハイレベル時代のダービー馬が順調に復帰してきたならば勝つのはこの馬。 鞍上もムーアなら安心。 相手は前年覇者のサトノクラウンとの一点勝負です。

共同通信杯(G3) 予想

過去10年間のデータからあぶりだした共同通信杯(G3)の勝ち馬はスワーヴリチャードです。 前走東京スポーツ杯では最速上がりを繰り出しながらも、ゴール前プレスジャーニーに差し切られてのくやしい2着。 今回は鞍上込みで差し切る。 相手は4頭、馬連4点流し…

クイーンカップ(G3) 予想

過去10年間のデータからあぶりだしたクイーンカップ(G3)の勝ち馬はフローレスマジックです。 前走アルテミスSで出遅れながらも最速上がりで2着死守、東京コース2連対、マイル3連対の実績。 内枠有利であるならばアドマイヤミヤビよりフローレスマジック軸で。…

京都芝2200mの得意騎手ベスト10ー京都記念(G2) 2017

京都芝2200mの得意騎手ベスト10 騎手 勝率 連対率 複勝率①武豊 21.4% 33.3% 42.9%②C.ルメール 24.1% 27.6% 37.9% ③岩田康誠 11.4% 27.3% 43.2%④浜中俊 12.2% 24.4% 41.5%⑤福永祐一 12.5% 25.0% 40.0%⑥川田将雅 8.5% 19.2% 31.9%⑦M.デムーロ 23.5% 41.2% 52.9…

東京芝1800mの得意騎手ベスト10ー共同通信杯(G3) 2017

東京芝1800mの得意騎手ベスト10 騎手 勝率 連対率 複勝率 ①北村宏司 16.3% 25.3% 36.0%②戸崎圭太 15.1% 26.4% 39.0%③蛯名正義 12.3% 23.5% 35.8%④横山典弘 15.4% 25.9% 33.6%⑤内田博幸 8.6% 17.1% 26.3%⑥福永祐一 17.1% 2.9% 39.5%⑦田辺裕信 7.1% 15.5% 22.0…

東京芝1600mの得意騎手ベスト10ークィーンカップ(G3) 2017

東京芝1600mの得意騎手ベスト10 騎手 勝率 連対率 複勝率①戸崎圭太 15.1% 25.6% 33.7%②横山典弘 14.4% 22.0% 29.2%③三浦皇成 15.0% 25.4% 29.5%④蛯名正義 11.9% 19.6% 28.8%⑤北村宏司 10.9% 21.3% 31.3%⑥内田博幸 10.9% 21.3% 31.3%⑦C.ルメール 24.6% 41.5%…

【京都記念 2017 データ】前走重賞連対の1番人気の牡馬は(2・3・0・1)で堅実!3着以下は過信禁物!

【1番人気の考察】京都記念(G2)過去10年の1番人気は(3・3・0・4)で連対率60%。 2013年以降、1番人気は3着にも絡んでおらず、かなりの不振です。 前走重賞で連対した1番人気の牡馬は(2・3・0・1)で堅実ですが、前走3着以下は(1・0・0・2)で過信禁物。 この3…

【共同通信杯 2017 データ】外枠にはいった1番人気の重賞勝ち馬は不振!

【1番人気の考察】共同通信杯(G3)過去10年の1番人気は(3・2・1・4)で連対率50%。 このうち、前走重賞を勝った馬は(2・1・0・2)。 2頭が3着以下に沈んでいますが、この2頭は外枠出走という共通点があります。 つまり、前走重賞勝ちで1番人気の馬であっても、…

「おみくじ馬券」販売!2/18(土)はウインズ横浜へ

わが地元、ウインズ横浜において「おみくじ馬券」が販売されます。 期日はフェブラリーステークス(G1)の前日にあたる2月18日(土)の10時~16時頃。 場所はウインズ横浜1階コンコース特設ブースです。 もちろん、数量限定での販売になりますから、購入ご希望の…

【クイーンカップ 2017 データ】阪神JF5着以内の最先着馬は3番人気以内で複勝率100

【1番人気の考察】 クイーンカップ(G3)過去10年の1番人気は(4・2・1・3)で連対率60%。 単勝1倍台は(2・0・0・2)で信頼するまでには値しませんが、前走阪神JF3着以内であれば(2・0・0・0)と堅実。 昨年は阪神JF勝ち馬のメジャーエンブレムが単勝1.3倍に支持…

東京新聞杯(G3) 予想

過去10年間のデータからあぶりだした東京新聞杯(G3)の勝ち馬はヤングマンパワーです。 関屋記念、富士Sと左回りで先行して、なお、33秒台上がりで差し切った走りはお見事。 3連勝のコンビ戸崎騎手が再騎乗なら決めてくれるでしょう。 相手は5頭、馬連5点流し…

きさらぎ賞(G3) 予想

過去10年間のデータからあぶりだしたきさらぎ賞(G3)の勝ち馬はサトノアーサーです。 明日は雨で重馬場予想ですが、サトノアーサーの切れっぷりは確証級です。 ワールドエース、トーセンスターダム、サトノダイヤモンドと近5年で3勝している池江厩舎が4勝目に…

京都芝1800mの得意騎手ベスト10ーきさらぎ賞(G3) 2017

京都芝1800mの得意騎手ベスト10 騎手 勝率 連対率 複勝率①川田将雅 21.5% 34.7% 39.7%②武豊 18.0% 30.0% 42.0%③岩田康誠 14.7% 23.9% 34.9%④和田竜二 9.6% 20.5% 32.1%⑤福永祐一 12.2% 34.6% 43.9%⑥浜中俊 11.5% 24.8% 36.3%⑦四位洋文 15.6% 23.4% 33.8%⑧幸…

東京芝1600mの得意騎手ベスト10ー東京新聞杯(G3) 2017

東京芝1600mの得意騎手ベスト10 騎手 勝率 連対率 複勝率 ①戸崎圭太 15.2% 25.8% 33.8%②横山典弘 14.4% 22.1% 29.3%③三浦皇成 15.0% 25.4% 29.5%④蛯名正義 11.9% 19.6% 28.8%⑤北村宏司 10.9% 21.4% 31.4%⑥内田博幸 9.4% 17.4% 25.8%⑦C.ルメール 24.6% 41.5% …

【きさらぎ賞 2017 データ】逃げ先行馬が中心も速い上がりを繰り出せる差し追込み馬にも注意!

きさらぎ賞(G3)は、前残りが多い傾向が多く、逃げ馬は(2・3・0・5)、近6年で3連対しています。 人気、人気薄にかかわらず、逃げ馬の粘り込みには注意しましょう。 そして、先行馬は7連対しています。 外回りコースで直線は長いですが、逃げ馬と先行馬が12連…

【きさらぎ賞 2017 データ】前走2000m出走の4番人気以内の馬は過去10年で12連対!

きさらぎ賞(G3)の前走クラス別成績です。 新馬戦はまったく出番なしで、未勝利戦は5番人気以内なら(1・1・2・3)。 500万条件戦は5番人気以内だと(3・7・2・7)、6番人気以下になると(0・0・1・19)と不振。 オープン特別は1~2番人気なら(2・1・0・1)、G3の重…

【きさらぎ賞 2017 データ】連対馬の16頭が前走2番人気以内!19頭が前走4番人気以内!

きさらぎ賞(G3)の連対馬は、前走人気にも注目しましょう。 連対馬の16頭が前走2番人気以内、19頭が前走4番人気以内に支持されています。 そして、前走1番人気だった馬が当レースで7勝を挙げています。 逆に、前走5番人気以下だった馬は(0・1・2・38)で、1連…

【きさらぎ賞 2017 データ】前走500万条件を2馬身差以上で圧勝した1番人気は連対率100%!

きさらぎ賞(G3)の1番人気は(4・2・0・4)で連対率60%と比較的信頼性あり。 1番人気馬の前走レースは、 ・新馬戦(0・0・0・2)・500万条件(2・2・0・1)・オープン特別(1・0・0・0)・重賞(1・0・0・1) オーシャンエイプス、リグヴェータが連対をはずしたように…

【東京新聞杯 2017 データ】展開次第で前残りありも差し追込み馬が大活躍!

東京新聞杯(G3)は差し追込み馬が12連対と活躍しており、逃げ馬は(2・1・0・7)で3連対のみです。 レースの流れが緩むと昨年の勝ち馬スマートレイヤーように前残りという結果になりますが、ある程度速い流れになると長い直線での差し追込みがズバズバと決まり…

【東京新聞杯 2017 データ】ニューイヤーS組の走破タイムと着順に注目!

東京新聞杯(G3)の前走クラス別成績です。 1600万条件の勝ち馬が5番人気以内なら(2・0・0・1)、オープン特別のキャピタルS勝ち馬なら(0・2・0・1)。 G3では、京都金杯組が3番人気以内なら(1・1・1・5)、G2の阪神カップ組が6番人気以内なら(2・0・2・3)。 G1は…

【東京新聞杯 2017 データ】近6年1番人気の連対なし!6~9番人気馬激走!

東京新聞杯(G3)の1番人気は(1・1・1・7)で連対率20%。 近6年に関しては、1番人気の連対はなしという不振ぶりです。 特に、単勝4倍以上、前走G1出走馬、58キロ以上を背負った1番人気は危険な人気馬となります。 このように、1番人気が連対をはずすと6~9番…

シルクロードS(G3) 予想

過去10年間のデータからあぶりだしたシルクロードS(G3)の勝ち馬はダンスディレクターです。 言わずと知れた昨年の勝ち馬。 昨年は57キロ、今年は恩恵を受けて57.5キロなら、トップハンデであっても大丈夫。 京都コースは9回走って8連対のベストコース、メン…