読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【ジャパンカップ 2016 データ】外国馬は高速馬場に対応できるかがポイント!

競馬 重賞(G1) データ
スポンサーリンク

 

ジャパンカップ(G1)に招待される外国馬は強いのか弱いのか…、非常に判断がむずかしくはありませんか。

 

ポイントになるのは外国馬が日本の高速馬場に対応できるかどうかなんです。

 

しかし、日本の特殊な高速馬場に対応できる外国馬はなかなかいないようです。

 

よって、過去10年出走の外国馬は (0・0・1・40) と出番なしの結果に…。

 

2006年にウイジャボードが3着して以来、過去10年不振続きの外国馬ですが、もし、速い持ちタイムのある馬が出走してきたなら注意しましょう。

 

また、地方馬 (0・0・0・4) 、関東馬 (1・0・2・27) 、関西馬 (9・10・7・67) のデータから、関西馬が19連対とすさまじい結果となっています。

 

ジャパンカップ(G1)は、G1実績のある人気の関西馬が中心のようです。