読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

香港国際競争(ヴァ―ズ・スプリント・マイル・カップ) 2016 データ

スポンサーリンク

 

香港国際競争(ヴァ―ズ・スプリント・マイル・カップ) の過去10年間のデータをレース別にピックアップしてみました。

 

 香港ヴァ―ズ(G1) 2016 データ


・5歳牡・せん馬が3勝、2着4回、3着3回で中心視、穴は人気薄の高齢馬


・フランス馬が5勝、2着1回、3着7回で優勢


ノーザンダンサー系の産駒はここ2年間3着まで独占


・3着以内に3回以上はいったことのある騎手は、G.モッセ騎手、R.ムーア騎手、C.スミヨン騎手の3人のみで3人とも3着内率35%以上

 

 

香港スプリント(G1) 2016 データ


・6番ゲートが3勝、2着3回、3着1回の好成績で5番ゲート、7番ゲートも連対率高し


・優勝馬は、「4歳牡・せん馬」が4勝、「5歳牡・せん馬」が3勝、「6歳牡・せん馬」が3勝でこの3世代からしか出ていない


・香港馬が7勝、2着9回、3着6回と抜群の成績で昨年は4着まで独占


・1番人気が3勝、2番人気が3勝、3番人気が2勝と上位人気馬が強い


香港スプリントで3着以内にはいった馬の前走は、ジョッキークラブスプリント(インターナショナルスプリントトライアル)組が1着5回、2着10回、3着5回で好成績

 

 

香港マイル(G1) 2016 データ


・8番~14番ゲートが6勝、2着5回、3着8回の好成績で外枠優勢


・5歳牡・せん馬が3勝、2着5回、3着1回と中心も6歳以上の高齢馬の活躍が目立つ


・香港馬が9勝、2着7回、3着6回と圧倒的な成績で過去10年で1~3着独占が4度あり


香港マイルで3着以内にはいった馬の前走は、ジョッキークラブマイル組が1着8回、2着5回、3着6回と好成績

 

 

香港カップ(G1) 2016 データ


・スタート後すぐ1コーナーにはいるコース設定のためか1番ゲートが3勝と好成績


・4歳牡・せん馬が5勝、2着3回、3着2回の好成績で中心視


・1着候補は計9勝の1~3番人気も、2着3着は人気薄目立つ


・過去3着以内に3回以上はいってるのは武豊騎手とR.ムーア騎手だけで要注目

 

 

以上、簡単ではありますが、レース検討の参考になれば幸いです。