読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【中山大障害 2016 データ】単勝1倍台の断然人気馬は取りこぼしが多いので注意!

競馬 重賞(G1) データ
スポンサーリンク

 

中山の名物障害重賞である中山大障害(G1)の1番人気は(2・2・2・4)で連対率40%。


単勝1倍台は(0・1・1・2)、2倍台は(2・0・0・1)、3倍台は(0・1・0・1)と断然人気で勝利した馬はいません。


逆にいうと、断然人気の馬は取りこぼしが多く、軸には不向きとなります。


前年の1番人気馬サナシオン単勝1.7倍に支持され、3着に終わっています。


2番人気は(3・2・2・3)で連対率50%で、1番人気より連対率が良くなっていますね。


傾向的には人気馬が堅実で、過去10年のうち8年が5番人気内の決着となっています。


また、1番人気で前走京都の障害戦に出走した馬は(0・0・0・2)と不振の傾向です。


京都コースと中山コースでは趣が違うようですね。