読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

有馬記念はサトノダイヤモンドが勝つ?3冠レースのタイムはキタサンより速いぞ!

有馬記念(G1)
スポンサーリンク

 

有馬記念(G1)のファン投票で1位と2位で人気を分け合ってるキタサンブラックサトノダイヤモンドですが、注目の菊花賞馬対決はどちらに軍配があがるのでしょうか?


ともに菊花賞馬ということで、両馬の菊花賞での勝ちタイムを比較してみました。


キタサンブラック菊花賞勝ちタイム  …3分3秒9
サトノダイヤモンド菊花賞勝ちタイム …3分3秒3


わずかながら、サトノダイヤモンドの勝ちタイムのほうが速いですね。

 


それでは、皐月賞のタイムはどうでしょうか…。


キタサンブラック皐月賞3着のタイム  …1分58秒8
サトノダイヤモンド皐月賞3着のタイム …1分58秒3


皐月賞はともに3着ながら、サトノダイヤモンドのほうが速いタイムです。

 


つぎは、東京2400mのタイムを比較してみます。


キタサンブラックのダービーは14着の大敗で比較できないため、ジャパンカップの勝ちタイムで比較してみます。


キタサンブラックジャパンカップ勝ちタイム …2分25秒8
サトノダイヤモンドのダービー2着のタイム   …2分24秒0


サトノダイヤモンドはダービー2着のタイムですが、それでもキタサンブラックより1秒以上も速いタイムですね。

 


馬場状態などもあり、タイムでの比較が絶対ではありませんが、3冠レースでのタイムはサトノダイヤモンドのほうがすべて速いわけですから、逆転の目もないわけではないように思います。


サトノ軍団は、サトノクラウンで香港ヴァ―ズ(G1)を優勝、サトノアレスで阪神FS(G1)を優勝と絶好調の真っ只中です。


この勢いは止められないかもしれませんね。