読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【阪神カップ 2016 データ】1400mの距離実積のない1番人気は危険!

スポンサーリンク

阪神カップ(G2)の1番人気は(2・1・1・6)で連対率30%。


G2レースでレベルが高いわりには、6番人気以下の馬が9連対と波乱傾向が強いレースとなっています。


1番人気に求められるものは1400mの距離実積です。


日本馬で3歳以降に芝1400mの重賞3着以内かオープン特別勝ちがある牡馬なら(2・1・0・2)で、連対率60%と信頼度アップ。


芝1400m未経験馬の1番人気馬は連対なしということで距離実積は重要となります。


また、出遅れの外国馬は論外、牝馬阪神芝1400mで実績がなければ、師走のタフな阪神コースでは割引となります。