読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【ホープフルステークス 2016 データ】関西馬は人気馬のみ!穴は関東馬から!

スポンサーリンク

 

ホープフルステークス(G2)は2014年にオープン特別から重賞に昇格しました。


オープン特別を含めた過去10年の1番人気は(2・3・0・5)で連対率50%。


しかし、1番人気で前走芝2000mを勝った馬に限定すると(2・2・1・0)で連対率80%に跳ね上がります。


このタイプは軸で狙えそうです。


以前は人気馬同志で堅い傾向のレースでしたが、最近は6番人気以下の馬が連対しており、波乱傾向が強まっています。


波乱の原因は、関東馬が穴をあけているからなんですね。


特に、前走東京の芝1600m~1800mで初勝利を挙げた外国人騎乗馬には要注意です。


逆に関西馬は6番人気以下3着以内なしとまったく買えないので、5番人気以内の人気馬のみ注意してください。