読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【ホープフルステークス 2016 データ】先行馬が10連対と半数を占める活躍!

競馬 重賞(G2) データ
スポンサーリンク

 

ホープフルステークス(G2)は、先行馬が10連対と半数を占める活躍をしています。


中山芝2000mは直線に急坂があるため、後方一気を決めるのはむずかしく、ある程度前につけてしぶとい足を使える馬でないと通用しません。


後方一気の末脚一辺倒ばかりの馬に気をとられていると、先行できるうえに後半に足をつかえる器用な馬を見逃しがしてしまいます。


上がりがそれほど速くなくても先行できれば通用してしまうのがこのレースなんです。


穴をあけるのも同じタイプの中団より前につけた先行馬ですから、注意しましょう。


また、レースの流れが緩むと前残りの可能性もありますが、逃げ馬は3着以内なしとまったくふるいません、軽視しましょう。