読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【有馬記念 2016 データ】前走レースで連対している1番人気は連対率100%!

競馬 重賞(G1) データ
スポンサーリンク

 

有馬記念(G1)の1番人気は(5・2・1・2)で、連対率70%。


前走勝ち馬なら(3・0・0・0)で、勝率100%とパーフェクトです。


前走2着馬も(2・1・0・0)で、連対率100%。


しかし、前走3着以下になると(0・1・1・2)で、連対率25%ともう信頼できません。


また、前走ジャパンカップ出走馬は1番人気で(1・1・0・1)、2番人気で(1・0・2・6)、3番人気で(0・0・0・7)となっています。


ジャパンカップ好走馬は人気になりますが、2、3番人気になると不振傾向のようですね。

 


全体的な人気傾向は、6番人気以下が7連対と波乱傾向が非常に強く、G1実績馬がそろっているから堅くおさまると思ったら大間違いですよ。

 

とんでもない馬が突っ込んでんでくる可能性もあり…油断大敵です。


一年最後のグランプリレースですから、もうすでにガス欠になっている馬もいるはずです、ご注意くださいね。