読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【有馬記念 2016 データ】中山芝2200m~2500mのG2レースで実績のある牡馬が穴馬!

競馬 重賞(G1) データ
スポンサーリンク

 

有馬記念(G1)の年齢別の連対馬は、3歳(3・3・2・27)、4歳(4・4・2・28)、5歳(3・2・3・28)、6歳(0・0・1・18)、7歳以上(0・1・2・13)で、3~5歳馬が活躍しています。


7歳以上でも1頭連対していますが、ここ5~6年は3着以内にも絡んでいないので、6歳以上は基本的には軽視。


また、牝馬は(2・3・0・13)で5連対していますが、6番人気以下は(0・0・0・10)でまったく出番なし。


人気している牝馬のみ注目しましょう。


牝馬のなかには穴馬はいません、穴をあけるのは牡馬のみです。


特に、10番人気以下で3着以内にはいった5頭の牡馬のうち3頭に中山芝2200m~2500mのG2レースで3着以内の実績がありました。


中山の長距離戦で実績のある牡馬が穴をあけているようです。