読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

有馬記念はサトノダイヤモンドが優勝!キタサンは2着!

有馬記念(G1)
スポンサーリンク

 

第61回有馬記念(GⅠ)は、ルメール騎手騎乗の3歳馬サトノダイヤモンドが優勝しました。


1番人気の武騎手騎乗のキタサンブラックはゴール前サトノダイヤモンドにかわされ2着に、3着には吉田隼騎手騎乗のゴールドアクターが残りました。

(最終オッズではサトノダイヤモンドが1番人気)


1、2、3番人気馬が1~3着独占という堅い結果に終わり、上位3頭の強さだけが浮き彫りになるという有馬記念でした。


もう少し波乱の要素があるのかと思いましたが、実力どおりの結果となりました。

 


サトノダイヤモンドに騎乗のルメール騎手は、9レースのホープフルS(G2)でも1番人気のレイデオロで1着となるなど、本日重賞2連覇を達成。


いくらいい馬を確保できるからとはいえ、ルメールの騎乗ぶりはまさに神の領域!


来年の重賞はすべてルメール騎乗馬から買いたくなってしまいそうです…。