読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

リーディングジョッキー 2016 は戸崎圭太騎手が187勝でルメールを逆転!

スポンサーリンク

 

2016年度のリーディングジョッキーは、3年連続で戸崎圭太騎手に輝きました。

 

戸崎騎手は187勝をあげ、ルメール騎手に1勝差の大逆転劇をみせてくれました。

 

有馬記念ではアルバート騎乗で7着とふるいませんでしたが、武豊につぐ3年連続のリーディングはお見事としかいいようがありません。


来年もスマートな騎乗でリーディングジョッキーを狙ってほしいものです。


また、最高勝率騎手、最多賞金獲得騎手はルメール騎手が獲得、リーディングトレーナーは57勝を挙げた矢作芳人調教師が獲得しました。


以下、リーディングベスト10位以内に輝いた騎手です。


戸崎圭太
②C.ルメール
川田将雅
④M.デムーロ
福永祐一
内田博幸
田辺裕信
武豊
和田竜二
岩田康誠


《目立った成績を残した騎手》

・勝 率20%以上-C.ルメール
・連対率30%以上-戸崎圭太・C.ルメール川田将雅・M.デムーロ
複勝率40%以上-戸崎圭太川田将雅・M.デムーロ
複勝率50%以上-C.ルメール

 

しかし、複勝率50%のC.ルメール騎手には脱帽です、言葉がありません。


複勝率30~40%の実績を残すのも大変なのに、2回騎乗のうち1回は3着以内にはいっているわけですから、ほんとに恐るべしはC.ルメール


C.ルメール騎手クラスになれば、いい馬がまわってくるのは当然なわけですが、それでもこの実績はなかなか残せないのではないでしょうか。


ほかの騎手はもっと騎乗技術を上げて、C.ルメール騎手に対抗してほしいものですね。