読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【愛知杯 2017 データ】人気のトップハンデ馬なら連対の可能性あり!

競馬 重賞(G3) データ
スポンサーリンク

 

愛知杯(G3)、過去10年のトップハンデ馬20頭の成績は(6・3・3・8)で9連対しています。


4番人気以内なら(5・3・3・3)、5番人気以下だと(1・0・0・5)と1連対のみです。


ある程度の人気を背負ったトップハンデ馬は連対の可能性ありです。


実力馬は重ハンデを克服しているわけですね。

 


昨年は55.5キロのバウンスシャッセが1着。


人気を背負わず、8番人気での激走でした。


バウンスシャッセ関東馬ですから、西の方々にあまく見られての人気薄だったのでしょうか…。

 


また、これとは逆に、1番人気に支持された55.5キロ以下の馬は(0・0・1・5)で3着止まりとなっています。


実力がない軽い斤量の馬に1番人気は似合いません。