読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【京成杯 2017 データ】前走中山・阪神芝2000mで好走した馬が活躍!

スポンサーリンク

 

京成杯(G3)の前走距離別成績は以下のようになっています。


前走芝1600mは、朝日杯FS組が5番人気以内なら(1・1・0・3)。


前走芝1800mは、東京なら(1・2・2・5)も、それ以外は(1・0・0・19)と不振傾向で、東スポ杯2歳Sで善戦した馬に注目。


前走芝2000mは、3番人気以内なら(6・3・2・7)で、ホープフルSで3着以内にはいった馬とエリカ賞勝ち馬に注目です。

 


前走芝2000mの成績が目立つように、連対馬13頭に芝2000mで3着以内に実績あり。


3着以内がない7頭のうち4頭に芝1600m以上で0.3秒以上の圧勝、2頭に重賞連対の実績ありです。


近年は前走中山、阪神の芝2000mで好走した馬が活躍しています。