読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【根岸S 2017 データ】差し追込み馬優勢!穴も差し追込みタイプの関西馬!

スポンサーリンク

 

根岸S(G3)の連対馬の脚質は、差し追込み馬が優勢です。


近年は、10番手以下からメンバー1~2位の上がりで追い込んだ馬が優勝しているように、直線の長い東京ダート1400mは末脚の威力が問われます。

 


逃げ馬は(0・1・0・9)と1連対のみで、前走ダート1200mの重賞を逃げ切った馬が勢いで、ここでも逃げ粘っています。


東京ダート1400mは逃げ馬にとってかなり苦しいコースのようですね。

 


また、6番人気以下で連対した5頭はすべて関西馬で、そのうち4頭が差し追込み馬です。


穴で決めてのある差し追込みタイプの関西馬には注意しましょう。