読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【シルクロードS 2017 データ】前残り傾向あり!逃げ先行馬は最重要視!

スポンサーリンク

 

シルクロードS(G3)対馬の脚質は、逃げ先行馬が多いようです。


逃げ馬は(0・4・0・6)で4連対、先行馬は7連対と近年活躍が目立ちます。

 


これは、馬場改良で内側が荒れにくくなったことやスプリント戦でも流れが緩みやすくなり前残り傾向が強くなったことなどが挙げられます。


前に行く馬は徹底的にマークし、逃げ先行馬は最重要視しないといけませんね。


また、いずれ馬場も荒れてくるわけですが、荒れた馬場で流れが速くなる展開になると外からの差し追込みも決まるようになってきます。