読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【東京新聞杯 2017 データ】ニューイヤーS組の走破タイムと着順に注目!

競馬 重賞(G3) データ
スポンサーリンク

 

東京新聞杯(G3)の前走クラス別成績です。


1600万条件の勝ち馬が5番人気以内なら(2・0・0・1)、オープン特別のキャピタルS勝ち馬なら(0・2・0・1)。


G3では、京都金杯組が3番人気以内なら(1・1・1・5)、G2の阪神カップ組が6番人気以内なら(2・0・2・3)。


G1は、エリザベス女王杯組が(2・0・0・2)、マイルCS組が(1・0・1・12)。


なかなか前走レースが絞りづらい傾向にありますね。

 


そのなかで特注なのは、前走ニューイヤーS出走馬です。


ニューイヤーSが別定戦に変更された2008年以降、1分33秒2以内で走って、5着以内にはいった馬は(2・2・2・1)で複勝率87.5%です。


2012年には、なんとこの条件を満たす馬が1~3着を独占しました。


ニューイヤーS組は走破タイムと着順に注目しましょう。