読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【東京新聞杯 2017 データ】展開次第で前残りありも差し追込み馬が大活躍!

スポンサーリンク

 

東京新聞杯(G3)は差し追込み馬が12連対と活躍しており、逃げ馬は(2・1・0・7)で3連対のみです。


レースの流れが緩むと昨年の勝ち馬スマートレイヤーように前残りという結果になりますが、ある程度速い流れになると長い直線での差し追込みがズバズバと決まります。


また、馬場が渋るとタフなレースを強いられるようになり、これまた、差し追込みが決まる傾向があるようです。


馬場が渋ったら、道悪巧者で末脚がしっかりした馬を重視しましょう。