読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想◎勝ち馬をデータからあぶりだせ!

中央競馬・重賞レースの気になるデータをピックアップしてご紹介!あらゆるデータを駆使して、勝ち馬をあぶりだします。

【ダイヤモンドステークス 2017 データ】近年は長距離重賞で実績のある重ハンデ馬が活躍!

スポンサーリンク

 

ダイヤモンドステークス(G3)出走の軽ハンデ馬は、2011年までの5年のうち4年で53キロ以下が連対。


しかし、2012年以降は連対馬10頭のうち9頭が55キロ以上の馬となっています。


近年では、長距離重賞で実績のある重ハンデ馬が活躍する傾向にあるようです。


よって、軽ハンデ馬より、55キロ以上を背負った馬を重視しましょう。